マリオカート7 通信機能

マリオカート7攻略GEMANI

ニンテンドーダイジェストまとめ

マリオカートチャンネル

今回はWiiのように、本体にインストールすることによって、すれ違いや、いつのまに通で受信したユーザーの情報がみれます。

また、すれ違ったmiiがグランプリに登場する機能が有ります。

インターネット対戦

すれ違い通信でデータを交換したユーザーがネット対戦をしていれば、それに合流できるシステムがあります。

もちろん、wiiと同じように、世界・国内で対戦できます。
(8人で60フレーム)

コミュニティに参加しよう!

コミュニティが製作可能です。

1:コミュニティ作成
2:コミュニティ参加
3:コミュニティ内で対戦


このような手順で、コミュニティ内の仲間と対戦できます。

以上、サンライオンのレポートでした。

みんなと(近くの人と通信対戦)

みんなとでは、

VSとバトルの2つがプレイ可能
2 最大で8人までプレイ可能
3 友達とか家族とかで楽しめる

ということです。

追記、なんか・・サンライオンさんの「コミュニティに参加しよう!」と同じような書き方になってしまいました。サンライオンさん本当にすみません。
以上EASTでした。




すれ違い通信による新機能

今回のマリオカートは、3dsを持って出かけることによって、ゴーストが受信されます(;゚Д゚)!
しかも、ゴーストデータを溜めることのよって・・・

最大七人と一気にゴーストレースが可能に!(合計八人)

受信されるのは自分のゲーム成績をもとに、やや同じレベルのゴーストが受信されます!

以上、ダイジェストより。
以上、サンライオンのレポートでした。